スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武30000系32101F~32103F甲種輸送

DSC_6331_1.jpg
10月24日から26日にかけて西武30000系32101F,32102F,32103Fの2両編成3本が甲種輸送された。

まず武蔵野線多摩川鉄橋を遠方から撮影。
この日は天気は悪かったものの風が殆どなかったため川面に編成を映し出すことが出来た。

EF210牽引で多摩川鉄橋を行く西武30000系2両編成3本の甲種輸送。
DSC_6323trimming.jpg
各編成のうち1両にパンタグラフが2つ搭載されているのが分かる。

カメラの角度を変えると、後ろの吊り橋(府中街道是政橋)も川面に映し出せる。
DSC_6327.jpg

こちらは5586レ。海上コンテナも輸送する。
DSC_6308trimming.jpg

新秋津で西武のE31電機にバトンタッチ。
DSC_6330.jpg

先頭車同士の連結面。背後を武蔵野線の205が通り過ぎる。
DSC_6331_1.jpg

後ろ側から。背後を武蔵野線の205が通り過ぎる。
DSC_6336.jpg

こちらは新秋津にいる209系改造の八王子支社の訓練車。
DSC_6335.jpg

所沢にて。2両編成ばかりが3本繋がっているのは営業運転では殆どあり得ない光景であろう。
DSC_6349.jpg

ただこんなイベント列車をやってくれれば実現するかもしれない。
DSC_6256.jpg

32103F(左側)と32102F(右側)の連結面。
DSC_6351.jpg

32102F(左側)と32101F(右側)の連結面。編成番号が読取りにくいが・・・。
DSC_6352.jpg

さて2両編成の使い道、やはり増結用として8両~10両を柔軟に切り替えるために使用されるのが主だろう。
8両編成の飯能・西武新宿側に2両が連結されると思われるので、「前パン」が実現する可能性が高い(ダブルパンタの運転台側を使用した場合)。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。