スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テハチャピループ線


ロサンゼルス付近のもう一つの鉄道名所とも言えるテハチャピループ線に行ってきました。

遠くに列車が見えます。コンテナたくさん。
BNSF@tehachapi20170318_115515tooku.jpg

ループ線の右側に来ました。ループ線の向こう側もオメガループになってたりします。
BNSF@tehachapi20170318_115845migigawakita.jpg

手前に見えるトンネルの向こう側に列車が来てます。
BNSF@tehachapi20170318_120028tunnelmukou.jpg

列車がトンネルを出てきました。
BNSF@tehachapi20170318_120129tunneldeta.jpg
BNSF@tehachapi20170318_120218tunneldeta.jpg

ついに一周。
BNSF@tehachapi20170318_120345isshu.jpg
BNSF@tehachapi20170318_120410.jpg

さらに手前側に機関車が。
BNSF@tehachapi20170318_120453.jpg

機関車が目の前を通過。
BNSF@tehachapi20170318_120518.jpg

列車はさらに続き、ようやく最後尾が。
BNSF@tehachapi20170318_120616saikoubi.jpg

峠を下る列車もやってきます。
BNSF@tehachapi20170318_121628kudari.jpg

信号待ち(ポイント切り替え?)で停車。
BNSF@tehachapi20170318_121952tomatta.jpg

先頭がトンネルに入ろうとしてます。
BNSF@tehachapi20170318_122529sentoyoko.jpg

列車の最後尾が目の前を通過。列車は蛇のようにトグロを巻いています。
BNSF@tehachapi20170318_122640kudarisaikobi.jpg

他にも、補機つきプッシュプル貨物列車の先頭本務機(手前)と最後尾補機(最後尾)が同時に見えるシーンも。
BNSF@tehachapi20170318_132543hoki.jpg

道路の上からでも撮影できます。
BNSF@tehachapidoro20170318_130502.jpg

帰りに貨物を追い越したので途中で撮影。
BNSF7311@Tehachapi-MojaveIMG_2204.jpg

途中のモハベの信号場でもまた撮影。
停車中の列車も。
UP@MojaveIMG_2208.jpg

件の列車がほどなく到着し、発車していきました。
BNSF7311@MojaveIMG_2209.jpg
BNSF@Mojave20170318_144825.jpg

代わりにこれもやってきました。
UP4843@mojave20170318_145807.jpg

テハチャピループ線の位置はGoogleMapだと以下の通り。テハチャピ市街の少し西北にあります。
青いマークの駐車スペースそばが記念碑で、その周辺からも撮影可能ですがトンネルは見えません。
記念碑の近くに木が一本立ってる広場があり(GoogleMapからも分かる、車は入れない)、その先の丘がお立ち台です。
C7Oa-RwVsAAOemNScreenshot_20170318-124711.jpg
kinenhi@tehachapi20170318_104825.jpg
otachidaiiriguchi@tehachapi20170318_124021.jpg
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。