スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マト9出場

1月18日、マト9出場。

南流山にて

順光。
DSC_1965trimming.jpg
(トリミング済)
※別にシャープネスかけなくても問題なかったので画像をシャープネス処理していないものに差し替え。こっちの方がやはり自然だ。

引いたアングルでもう一枚。
DSC_6607.jpg

一番順光になるのが南流山。
そこで各編成出場時の太陽方位を調べてみたところマト8(1月6日出場)とマト9(1月18日出場)が太陽方位が最良で進行方向との差が75度程度のだった。ただしマト8では太陽高度がマト9より低いため南流山特有のビル影の影響がより顕著になる。
マト7(12月21日出場)が最も冬至に近いが太陽方位はマト9より悪い(ちなみにマト7出場時はどん曇り)。太陽高度と方位と暦の関係は単純ではないようだ。

もっとも最良のマト9でも角度は75度程度であり面が薄くなるきらいがある。E233系ならば太陽方位が進行方向と直角に近いほどLEDが見えやすくなる利点があるが、形式によっては前面形状の影響で致命的になることも。


逗子にて
DSC_1903.jpg

大船にて
DSC_1951.jpg
逆光俯瞰はやはりきついものがある・・・。

常磐線ダイヤ乱れの影響で北小金の連絡線合流地点で抑止されていたシーン。
DSC_6614.jpg
少なからぬ人々が注目していた。

程なくして出発。
DSC_6618_2.jpg


常磐線内にて。安中は珍しくEF510-500牽引。
DSC_1968.jpg
DSC_1970.jpg
こちらは順光でも太陽方位が進行方向に対して平行に近く、側面が薄くなりLEDも見づらくなる。

先ほどの南流山、同じアングルで2089レ(旧1657レ)をやってみたが星の部分にちょうど建物の反射が・・・。
DSC_6708.jpg
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。