青梅線の醜態

DSC_0468.jpg
2月1日夜から2日未明にかけて降雪。これにより青梅線内で架線凍結発生。
その結果、2月2日初電から朝ラッシュ時間帯に運転見合わせ。復旧後も長時間に渡ってダイヤ乱れ。さらに、関係する中央線・五日市線・八高線に相当の遅れを及ぼした。
架線凍結は降雪や気温の急激な低下によって起こるのである程度予測と対策は出来る。それを怠ったための惨事。

2月2日は中学受験の集中日の一つであり、各鉄道事業者が特に注意を払って平常運行に努めていた。私鉄各線含め他線区では前日に降雪したにも関わらずほぼ平常運行が達成されており、それだけに青梅線の醜態が際立った

平常運行に努めることは公共交通機関の社会的責務である。特にこの日は受験生の人生に関わる「入試」が多数行われているので平常運行が特に強く要求される。にも拘らず「運転を見合わせています」「架線凍結は自然災害なので仕方ありません」「ごめんなさい」で済まされる話ではないはず。
青梅線は公共交通機関としての信頼性に著しく欠けると言わざるを得ない。

関係者に猛省を要求すると言いたいが、失敗から学ぶということをせず同じことを繰り返してきたのが青梅線という路線であり、言っても仕方がないのかもしれない。



沿線に学校が点在する中央線。青梅線の影響により遅延を起こしながらも受験生を運んだ。
DSC_0464.jpg

私鉄・地下鉄各線はほぼ平常通りの運行。無事受験生を運びきった。
DSC_0455_1.jpg
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード