スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E233系LED撮影方法

※11月24日加筆修正しました。
※加筆修正等、頻繁に行う予定です。

E233系は評判は高いが鉄道ファンにとっては悩ましい形式である。
最大の問題は「一部の編成でLEDがバーコード状になり、行先や列番が映せない」ことだ。

さて中央線のE233系は一般的に「H編成はLEDが映らない」と言われてきた。

T編成の例えばT1編成(新津製)ではシャッタースピード1/400なら上手く映せる。
DSC_5731.jpg

しかしH編成となると、以下のようにLEDがバーコード状になってしまう。
DSC_6052.jpg

問題を複雑にしているのは、T編成でもLEDが映らない編成があることだ。
「T編成だから大丈夫」と思ってシャッター切るとこうなる。
DSC_8952.jpg

これはT編成にも東急・川重製の編成が存在し、H編成と同一タイプのLEDが採用されているからである。
T15 T16 T20 T21 T24(東急製)
T25 T28 T29 T32 T33(川重製)
が該当する。


新津製のT編成の場合は1/400以下でLEDを映せるが、
H編成・青編成及び東急・川重製T編成となると種別行先1/125、列番1/60がLEDを上手く映せる限度だ。


ではこれらのバーコード編成でLEDを上手く表示させるにはどうしたら良いか。

1 停車時に1/60以下にして写す。
DSC_0024.jpg
もっとも簡単である。

2 流し撮り
DSC_9205.jpg
DSC_4406.jpg
露出が悪くても撮れるメリットがある反面、失敗時のリスクが高く、風景が犠牲になる。
風景を潰さずに流し撮りするにはかなりの技術を要する。

3 カーブ区間等で正面に来たところを1/60で切る。
DSC_2506.jpg
DSC_4757.jpg
撮影地が限られてしまう。
速度が高いとブレてしまうし、正面は映せても側面がブレてしまうのも難点だ。
その場合、1/125で種別行先のみ上手く表示させて妥協することも可。


4 超望遠を使用して1/60で切る。
DSC_2083.jpg
これも撮影地が限られてしまう。また、速度が高い場合はブレてしまう。装備が重くなるのも難点である。


LEDが写らないのを目立たなくする方法もいろいろある。

1 日を当ててLEDを目立たなくする。
DSC_7889.jpg

2 俯瞰する。
DSC_4318.jpg


潔く諦めるのも良いかもしれない。
H編成が来たらシャッター切るのをやめるのも良い。でも新津製ではないT編成は回避できない。



京浜東北線及び東海道線のE233でも同じ問題が存在する。
ただし列番表示機が独立し高いシャッタースピードでも大丈夫なため
種別行先で1/125が限度となり、中央線よりは恵まれている。

京浜東北線のE233は製造メーカーに関係なく、
ウラ101及びウラ102、104・・・等の偶数編成は1/125が限度である。
 (Webサイト等でウラ101、102~128、132、136を確認済み)
ウラ103以降ウラ105、107・・・等の奇数編成は1/400が限度である。
 (Webサイト等でウラ103~125、129、131、133、137を確認済み)
DSC_4174.jpg
LEDのメーカーの割り振りが関係していると思われる。

東海道線のE233は1/125が限度である。
DSC_1552.jpg


私鉄でもLEDの問題は存在する。

以下は京王9030系9735Fであるが、1/500が限度である。
DSC_5624.jpg

最も優秀なのは京王6030系。運番のみLEDだが、1/1000以上でも問題なし。
DSC_8071.jpg


以下に当サイト管理人が調査した一覧を示す。

続きを見る »
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。