スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武30000系にセ・パ交流戦ヘッドマーク

DSC_3866.jpg
西武30000系38103F+32101F及び西武6000系6014Fにセ・パ交流戦ヘッドマークが装着されている。
今回は30000系"前パン"ヘッドマーク編成を中心に追ってみた。

※某大御所ブログの記事が参考になりました。この場で御礼申し上げます。

30000系ヘッドマーク編成。準急等の運用に就くシーン。
DSC_3821.jpg
DSC_0467.jpg


そして西武球場前行きに。
DSC_3866.jpg

露出がないので低速シャッターで撮影できるこの場所に。
背景の架線ビームが問題となったが、何とか串らせずに処理できた。

京王でも同様の場所はあるが架線ビームの処理が厳しく、串らせないようにするには奥で切らなければならない。
("前パン"を扱う都合上、西武30000系とは関係のない"京王絡みの話"も多くなるが、お許し願いたい)
DSC_2040.jpg
DSC_2178.jpg

西武球場前からは西所沢行きになり、西所沢からは回送となる。
引き上げ線でのシーン。
DSC_3868.jpg
DSC_3872_1.jpg
DSC_3875.jpg
DSC_3877.jpg



やはりこれらの運用、休日85K運用の動物急行や回送(競馬開催日には競馬急行もある)を彷彿とさせる。
DSC_1725.jpg
DSC_1749.jpg
ただし本日は85Kは9030系であり、ダービー開催で飛田給行きにも充当されたりしたが、悪天候もあり撮影はしなかった。


他にもいろいろ撮影したのでいくつか紹介。

6000系(西武の)6114Fにもヘッドマークが装着されており、西武球場前行きに入った。
DSC_3857.jpg

新2000系前パン。
DSC_3798.jpg
菱パンであり6740F-6432Fを思い出す。ただ架線高さが少々低い感じがある。

新101系狭山線内運用4両編成の回送シーン。
今日のように混雑が予想される場合、狭山線内運用も8両等の長編成に差し替え、通常の狭山線の折り返し運用につく4両編成は回送で小手指に引き上げる。
DSC_0487.jpg
DSC_0494.jpg


最後に、30000系前パン編成がもう1編成運用に入っていたのを紹介。
DSC_3808.jpg

こちらは回送。パンタの処理は自分にしてはまあまあ。シャッタースピード1/400で切ったのでブレ等の問題が起きる。
DSC_3833_1.jpg

京王での同様の構図。パンタの処理がまずい上にピン甘だったりと、自分の下手さを思い知らされる。
DSC_1769.jpg
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。