スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E233系2000番台出場・公式試運転

5月19日、E233系2000番台(クハE233-2001以下の編成)が東急車輛より出場、逗子~(横浜駅及び武蔵野線経由)~取手~松戸間で公式試運転を行った。

深夜に東急車輛より引き出され、神武寺の留置線で朝を迎える。
DSC_3622.jpg

神武寺に向かう途中で撮影した京急1000形。
DSC_0373.jpg

逗子にて。出迎えのDE10。
DSC_3641_1.jpg

DE10に引っ張られて入線。
DSC_3647.jpg
DSC_3649.jpg
※ここでは混雑し罵声等の混乱がありました。なお罵声を飛ばしたのは自分ではありません。


逗子からは自走で公式試運転となる。

鎌倉の丘陵をバックに横須賀線を行く。
DSC_3668.jpg
LEDはシャッタースピード1/400までなら写るタイプであり、この点は助かる。

その後武蔵野線を経由して、北小金より常磐線に入線、取手まで走行。
南柏にて。
DSC_3676.jpg

乗り換え時に撮影した安中貨物。
DSC_3672.jpg
折角の北斗星釜なのに、肝心の側面に影落ち残念。


取手で折り返し松戸まで走行。松戸区に入区。
我孫子にて。
DSC_3682.jpg

柏にて。
DSC_0395.jpg



※車両細部等を少しだけ。

編成番号は「1」とだけ標記。マト1編成と呼称されると思われる。
乗務員扉にも「1」とだけ標記されている。
DSC_0379.jpg

先頭車のドア間窓はすべて同じタイプと思われる。
ドア間の距離等、通常のE233系とは明らかに異なっている。
各私鉄採用の「通勤・近郊電車の標準仕様ガイドライン」に準拠した仕様になっている可能性が高い。
DSC_3657.jpg
また、HIDは採用されず通常のシールドビームになり、取り付け位置も下である。営団や小田急との関係であろうか?

ここでE233-2000の兄貴分とも言える小田急4000を取り上げる。
こちらも前照灯はHIDではあるが下に取り付けられている等、デザインも似通っており、千代田線乗り入れの共通仕様を見越していると思われる。
DSC_3102.jpg
なおLEDはシャッタースピードを1/125まで下げないと写らないタイプである。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。