スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿駅跨線橋架替工事で終日各駅停車~E233系編

DSC_6812.jpg
2008年11月15日、新宿駅跨線橋架替工事で中央快速線は終日各駅停車での運転となった。御茶ノ水から三鷹間は緩行線の線路を使用して運転され、普段は朝晩以外は見られないシーンが各地で見られることとなった。

通常は早朝深夜しか走行しない緩行線を日中堂々と走行するシーンが見られた。
DSC_6887.jpgDSC_6889.jpg

緩行線電車も中野・三鷹まで運転されたので、過密ダイヤとなった。
新宿手前で徐行等が発生していた。
DSC_6888.jpgDSC_6886.jpg

こちらは車内の液晶表示。時刻表示から日中だと分かる。
DSC_0033.jpg


この日のために臨時のダイヤが組まれた。
早朝深夜を除く殆どの列車が臨時のダイヤで運転されたが、運用番号(15Tなど)は変更せず千の位を9にした(通常0か1)、9000番台の列番で運転された(一部8000番台で運転)。
例えばT36編成は15T運用、9014T(10時台出発)→9115T(11時台出発)等の列番で運転された。
DSC_6842.jpg
DSC_6865.jpg

緩行線電車も9000番台の列番で運転された(一部8000番台で運転)。
ミツB80編成。編成番号ステッカーに特徴がある。
DSC_6890.jpg

こちらは八王子駅の11月15日向け時刻表。東京行きは全て各駅停車となっている。
DSC_0028.jpg


中央特快・青梅特快等も運転中止、全て各駅停車での運転となった。

通常は中央特快の日中の大月行き。この日は各駅停車大月行きで運転された。
DSC_6885.jpg

各駅停車となると八王子・高尾等まではかなり時間がかかる。都心~八王子の利用で通常は中央線を選択する乗客でもこの日は京王線に流れた方々も多かったに違いない。
DSC_2781.jpg
DSC_5415.jpg


青梅線直通は中止されることはなく、各駅停車で直通した。

紅葉の西立川を各駅停車東京行きで上る。
DSC_6812.jpg
青梅線内を日中に上る各駅停車東京行きは通常は存在しないので貴重なシーンとなるだろう。

休日朝の武蔵五日市・高麗川始発青梅特快東京行きも、各駅停車東京行きで上った。各駅停車表示で五日市線を走行するのは通常は見られない(回送入線・折り返し時はよく見られる)。
DSC_6784.jpg
DSC_6789.jpg

なお青梅・五日市線内運用の列車は通常「立 川」等表示であり「各駅停車 立川」等の表示ではない(回送入線、折り返し時には各駅停車表示が見られる場合がある)。
DSC_6827.jpg


当日の駅などの案内表示も紹介する。

こちらは八王子。各駅停車東京行き表示が見られる。
なお特急は中野止まりで運転され、三鷹以東も快速線を走行した。
DSC_0043.jpg

こちらは新宿。中央緩行線以外は全部真っ黒である(山手線は案内表示なし)。
しかし人通りは普段の週末と変わらなかったようである。
DSC_0038.jpg

中央線電車の車内でも、中央線快速電車は大規模工事で一部運休と案内された。
DSC_0037.jpg


振替輸送は東京メトロ全線、都営地下鉄全線及び井の頭線全線、京王線の新宿~明大前間で行われた。
DSC_2678hosei.jpg
DSC_5086.jpg
DSC_6618.jpg
DSC_6587.jpg
DSC_3481.jpg
DSC_3484s.jpg
振替輸送に井の頭線や京王線が含まれたのは、特に混雑すると思われる新宿~吉祥寺間の輸送力確保の面があったと思われる。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。