スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6740F-6432Fを追いかける

DSC_5216.jpg
今回は、6030系唯一のオール菱パンかつ前パン菱パンである6740F-6432Fを追いかけてみる。
自分の腕がないのが悪いのだが、とにかくパンタ処理に悩む編成である。

※1月31日写真追加しました。

全て見る »



他の2編成も写真追加しました。

6741F-6440F
6741F-6440F
全て見る »


6742F-6438F
6742F-6438F
全て見る »
スポンサーサイト

小田急多摩線「はるひ野駅」の近くにて 京王6000系編

小田急多摩線「はるひ野駅」の近くにて、京王6000系を追いかける。

6740F-6432F。自分なりに上手く行ったと思う。
DSC_0014.jpg

6741F-6440F。こちらは光線もアングルも良くない上に串パンし失敗。
DSC_8855.jpg

宮ノ平回送

各駅停車青梅表示で宮ノ平へ。
DSC_8841.jpg
DSC_8842.jpg

青梅特快東京行きとなるため、宮ノ平から青梅へ。
DSC_8848.jpg

※上記は1月17日の分。本日1月24日もH7が入る見込みだったが叶わず・・・。

東急8500系を撮る

東急田園都市線の顔、8500系。
東武伊勢崎線内でも我が物顔で走っているのだが、これをとらえてみた。
DSC_8406.jpg

iTSCOM.net(東急ケーブルテレビ)広告編成の8637Fも来た。
DSC_8410.jpg
東武線内で宣伝してどうするのかと・・・。

営団08系。
DSC_8386_1.jpg

本来主役であるべき東武の車両たち。
DSC_8396.jpg
DSC_8400.jpg
DSC_8401.jpg

小田急多摩線「はるひ野駅」の近くにて

小田急多摩線はるひ野駅近くで撮影してみた。
上り下りともに撮影可能。ただしダイヤ上被りやすいようだ。
DSC_8851.jpg
DSC_8852.jpg

京王線も近くを走っている。
DSC_8849.jpg
DSC_8850.jpg

今も残る6030系3編成 三種三様

2009年1月現在、6030系は3編成が残っている。
6740F-6432F、6741F-6440F、6742F-6438Fである。
この3編成、パンタグラフの組み合わせが3編成で全て違う。
6740F(◇)-6432F(◇)、6741F(>)-6440F(>)、6742F(◇)-6438F(>)
他にも様々な仕様の違いがあるがここでは省略する。

6740F(◇)-6432F(◇)
DSC_7933.jpg

6741F(>)-6440F(>)
DSC_7901.jpg

6742F(◇)-6438F(>)
DSC_5085.jpg

山線での待避

山線運用中、特急通過待ち等で待避することもある。
これらを紹介する。


まず、珍しい下りの相模湖待避。
下り大月行き、相模湖で2番線に入線。
DSC_8773.jpg
DSC_8774.jpg
特急等の通過もなく、臨時スジ対応の空待避である。


次は頻繁にある上りの四方津待避。
上りが待避線に入線。
DSC_8783.jpg
DSC_8785.jpg
DSC_8788.jpg

特急を通す。
DSC_8790.jpg

中央線高架化工事に伴う区間運休

DSC_8631.jpgDSC_8640.jpg
2009年1月10日夜から11日早朝にかけて、中央線高架化工事(国立駅周辺~立川駅手前)に伴う区間運休が行われた。
工事時間帯における運休区間は西国分寺~立川間で、このほか国分寺~西国分寺間は単線並列による折り返し運転、東京~国分寺、立川~高尾・大月間で折り返し運転が実施された。
このため通常は殆ど見られない「国分寺行き」や「西国分寺行き」等が9000番台の列番含め多数見られることとなった。
今回はそれらの行き先表示等のうちいくつかを紹介する。


続きを読む »

ピクチャートレイン美術館

DSC_8469.jpg
T16編成で「ピクチャートレイン美術館」が運転されているのでレポートする。

ピクチャートレイン美術館は障害のあるこどもたちが描いた絵を電車内に展覧するというもの。
2008年度は総武線および中央線で運転され、中央線では2009年1月5日~17日に運転されることになっている。
詳細は読売新聞JR東日本プレスリリース参照。



続きを読む »

正月から受難の中央線

中央線は正月早々から受難。
2009年1月1日、2日と連続して夕方に人身事故が発生し、ダイヤが大幅に乱れた。
また、分割運用に充当されるH編成に故障による運用離脱が発生している。ただし2008年3月改正ダイヤはH編成不足に柔軟に対応できるようになっており、休日29H充当の編成をそのまま25Hに充当する等の離れ業でH編成不足を凌いでいる模様。


※以下、ダイヤ乱れの影響による珍表示等であり不謹慎と思われるところもあるかもしれないが、実情報告ということで敢えて掲載させて頂く。

1月1日夕方、2日夕方とダイヤが乱れた影響で青梅線は分離運転、ホリデー快速も立川行きや武蔵小金井行きとなった。

ホリデー快速あきがわ号立川行き。
DSC_8383.jpg

本来なら以下のように新宿行きとなるはずであった。
DSC_8332.jpg

こちらはホリデー快速武蔵小金井行きの案内表示。車両の方はただの「武蔵小金井」である。
DSC_8413.jpg

振替輸送にあたる西武線と並ぶ。
DSC_8414.jpg

2008大晦日~2009元旦 終夜運転

2008年大晦日から2009年元旦にかけての中央・青梅線の終夜運転を取材したので報告する。

中央線ではT1編成を始めとするE233系数編成が終夜運転の臨時運用に充当された。
列番は9000番台(一部8000番台もあり)。

T15編成およびT1編成の終夜運転臨時運用、各駅停車高尾行き。
DSC_8348.jpgDSC_8351.jpg


青梅線では青編成6両編成2本が御嶽までの快速に運用された。
立川~青梅は各駅停車、青梅~御嶽は無停車の快速運転であった。

立川にて青667編成の9335デ臨時快速御嶽行き。表示は「9335 臨時」である。上りで立川到着時点で既に臨時快速御嶽行きの列番となっている。
DSC_8354.jpg

同じく立川にて。
DSC_8356.jpg

中央線終夜運転臨時運用に就くT1編成と、臨時快速御嶽行きの運用に就く青667編成の並び。
DSC_8357.jpg


注目される201系の運用も紹介する。H4編成が57T運用に充当され、0時をまたいで年を越して運転された(終夜運転の運用には充当されていない)。
DSC_8336.jpg
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。