スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年E233系10大ニュース

2008年はE233系にとって発展と苦難の年であった。
2008年の出来事を10大ニュースとしてまとめたのでご覧頂きたい。


1 トタ区E233系増備完了

2006年9月のH43編成から続々投入されたトタ区E233系は、2008年3月をもって増備完了した。
増備されたのはT編成42本、H編成15本、青編成6両13本、4両10本の合計688両に上る。

中央線向け最終編成であるT42編成の配給時の様子。
DSC_0114.jpg

こちらは青梅・五日市線向け最終編成である青670の山線試運転の様子。
DSC_0701.jpg

E233系増備の裏で、置き換え対象の201系が続々と廃車回送されてゆき多くのファンを悲しませたことも忘れてはならない。


2 事故等、苦難続く

2006年9月に青661編成が踏切事故で大破。損傷が酷く、一部車両は解体されたとの情報もある。
代替新造で復旧すると思われるが詳細は不明。
このほか、8月末のゲリラ豪雨により高尾駅が浸水、T35編成が水没し2ヶ月ほど運用離脱を余儀なくされた。また、H52編成の高尾方クハが人身事故で暫く運用離脱し、故障中だったH44編成のクハを繋げて暫く営業運転してしのいでいた。

事故直前、新作花火臨の運用に就く青661編成。
DSC_4401.jpg

T35編成水没直後の姿。
DSC_3879.jpg


3 東海道線E233系3000番台デビュー、京浜東北線E233系1000番台も続々増備

東海道線向けE233系3000番台がデビューした。ただし1編成のみの増備となっている。今後の追加増備予定は不明。
一方京浜東北線のE233系は中央線ほどの投入ペースではないものの続々と増備が続いている。

DSC_1552.jpg
DSC_3211.jpg


4 新宿駅線路工事で終日各駅停車で運転

11月15日、新宿駅線路工事で終日各駅停車で運転された。
DSC_6812.jpg

詳細は「新宿駅跨線橋架替工事で終日各駅停車~E233系編」参照。


5 花火臨にE233登板

夏の恒例である諏訪湖・新作花火臨。昨年までの201系分割編成に代わり、E233系が登板した。
DSC_4318.jpg


6 輸送障害多発

中央線では4月の国分寺変電所火災、12月の拝島駅線路工事遅れによる朝ラッシュ時の運休等の輸送障害が多発した。自然災害等はある程度仕方がないが、企業の責任事故の場合は企業の姿勢が問われる。
DSC_7426.jpg


7 青梅・五日市線の青編成一斉置き換え、五日市線は全てE233系に統一

2月中旬に201系青編成が運用されていた青梅・五日市線内運用が一斉にE233系青編成に置き換えられた。この時一斉に置き換えられたのは03デ~19デ等の青運用である(五日市線中心の61デ~71デは2007年秋頃から徐々に201系からE233系に置き換え)。
なお五日市線では3月末で201系青編成が撤退、同時期に分割運用からも201系が撤退したので3月末で定期列車は全てE233系に統一された。
DSC_7283.jpg
DSC_6827.jpg


8 相鉄11000登場

E233系の私鉄版も続々登場、小田急4000に続き相鉄11000系も登場した。
DSC_5716.jpg

詳細は 相鉄11000系登場 参照。


9 ドア半自動扱い開始

E233系0番台にはドア半自動機能が搭載されている。今までは201系と混用される関係上、ドア半自動機能は一部路線を除き使われていなかったが、2008年初めより山線区間、3月より五日市線・奥多摩線においてドア半自動扱いが開始された。


10 青658・青458→H58

2008年3月改正で青運用が1本H運用に振り替えられたのにともない、青編成のうち青658・青458がH58に変更されH編成に編入、中央線内運用にも就くこととなった。
スポンサーサイト

休日55Tの珍運用

2008年3月改正ダイヤでの休日55Tには珍運用が存在する。
快速武蔵小金井行きで下った後回送で国分寺に向かい、国分寺から回送で武蔵小金井へ、その後武蔵小金井始発の快速東京行きとなる運用である。
高架工事の関係で武蔵小金井で折り返せない等の理由で存在している。

この珍運用を国分寺で捉えてみた。

回送で国分寺1番線に入線。
DSC_8313.jpg
DSC_8319.jpg

後続の下り電車と並ぶ。
DSC_8316.jpg
この電車は1407H。2459レの前走り電である。

国分寺1番線でエンド交換、上り側クハのライト点灯。
DSC_8317.jpg

1番線、上り側の信号が青に。
DSC_8322.jpg

幕回しをしながら出発していった。
DSC_8324.jpg
DSC_8325.jpg

平日77Kの珍運用

12月29日、平日77Kに6742F-6438F。
お昼前の特徴的な運用に出くわした。
平日ダイヤは慣れていないので新鮮であった。

急行橋本で下る。
DSC_8220.jpg

その後、各停若葉台で上ってきた。
DSC_8226.jpg

若葉台では回送表示。
DSC_8229.jpg

入庫と思いきや、相模原線を下っていった・・・。
DSC_8232.jpg

その後、何事もなかったかのように急行本八幡で上っていく。
DSC_8235.jpg

確認したところ、多摩センターから各停橋本行で橋本へ、その後急行本八幡行になって上る運用であった。

5279レ(EF64-1000番台)の思い出

DSC_9908.jpg
2008年3月までは5279レがEF64-1000番台だった。
多数バルブしたので紹介。

※取り急ぎ、写真のみ掲載。

続きを見る »

201系T編成の思い出

DSC_6956.jpg
DSC_7219.jpg
ここでは201系T編成(貫通編成及び、組替対象にならなかった分割編成)を紹介する。
※取り急ぎ、T102とT109の一部の写真のみ掲載。

続きを見る »

岳南鉄道

DSC_8459.jpg
富士山撮影のついでに行った岳南鉄道。
いくつかの写真を抜粋して紹介。

続きを見る »

常磐線が好きだ。

DSC_7921.jpg
DSC_8008.jpg

201青編成最後の時期

DSC_9357.jpg
2008年2月、201青編成が一斉に置き換えられた。
最後の時期は廃車回送を見越してパンタグラフをシングルアームパンタに変更して運用されていた。
それらの写真の一部を紹介する。

※今後も写真を整理次第追加予定。

続きを読む »

冬の富士山

冬は富士山がとても良く見える季節である。
富士山のふもとにて。
DSC_8441.jpg
DSC_8425.jpg

勝沼甚六桜

勝沼ぶどう郷駅周辺には甚六桜と呼ばれる桜が咲く。
数枚を抜粋して紹介。

DSC_1066.jpg
DSC_1063.jpg
DSC_1048.jpg

E233系新製出場ダイジェスト

DSC_3211.jpg
新造されたE233系は新津製はEF64-1000による配給、川重製は甲種輸送、東急製は自力での試運転でトタ区やウラ区に到着する。
なおトタ区所属で川重・東急製の車両は山線で試運転を行った。

いくつか記録したので紹介する。

※今後も写真を整理次第追加予定。

続きを読む »

本日の2459レ

12月28日、本日の2459レは1019+1034号機。
DSC_8132.jpg
慣れない撮影地、構図もなかなか慣れず・・・。

5593レ、本日はPF1059+ヨ+シキx3+コキという豪華な組合せ。
DSC_8151.jpg
早く切り過ぎて思いっきり串パンしたが、なかなか良いネタであった。
言い訳ではあるが、撮影地は広角気味であり、自分の撮影した場所だと遅く切るとはみ出す等かなり難しかったのも事実・・・。以下の写真と同じような失敗パターン。
DSC_5159.jpg

EF55碓氷

詳細は省略、画像のみ。
DSC_8117.jpg
この後2枚切ったが両方とも串ったのでこちらを掲載。
同じようなアングルの以下の画像を参考にしたからか? こちらも後ろ串。
DSC_5366.jpg

205系配給

12月27日、205系VVVF改造車が長野から配給された。
EF64 36号機牽引、次位に「ゆうマニ」がつき、その後に205系武蔵野線色8両という編成であった。
本来ならば12月25日に配給される予定であったがその日はゆうマニのみ八王子まで配給され、翌26日にゆうマニは長野に帰っていくという動きを見せている。

DSC_8107.jpg
DSC_8108.jpg

直前の山線運用のE233。列番はM表示である。
DSC_8104.jpg

余談ではあるが、撮影の上で「どこまで日を当てるか」や「串パン」対策等いろいろ悩んだが、日当たりについてはあまり気にしないこととし、以下の写真を参照し串パン対策の参考とした。
DSC_9544.jpg

2008京王サンタ特急

DSC_7991.jpg
12月23日、2008京王サンタ特急が運転された。

使用車両は9704F、ヘッドマークが装着された。
送り込み回送は若葉台~新宿、本運転が新宿~若葉台(長時間停車)~京王多摩センター、返却回送が京王多摩センター~若葉台であった。



続きを読む »

京王・都営のヘッドマーク

京王線では年末年始安全輸送ヘッドマーク、都営新宿線では10-000形数編成に30周年記念ヘッドマークが装着されている。

京王線年末年始安全輸送ヘッドマーク
DSC_7762.jpg
DSC_7763.jpg
DSC_7823.jpg
DSC_7825.jpg

都営新宿線30周年記念ヘッドマーク
DSC_7812.jpg
DSC_7811_1.jpg
DSC_7870.jpg
DSC_7877.jpg

都営新宿線内走行シーン。
DSC_7903.jpg
DSC_7909_1.jpg
DSC_7919.jpg

船堀駅構内の旗。
DSC_7937.jpg

クハ201-1が場所移動

12月中旬、トタ区留置のクハ201-1の場所がトタ区内の別の場所に移動した。

こちらが新しい移動場所。国鉄型に囲まれているのが何よりだ。
DSC_7772.jpg

クハ201-1の前には115系訓練車(白い帯が特徴)がいる。
DSC_7773.jpg

並ぶ車両たち。一番向こうがクハ201-1。
DSC_7777.jpg

この日はH7も留置されていた。
DSC_7776.jpg

こちらは今までいた場所。トタ区北側の線路に留置され、電車内から撮影出来た。
下の写真ではH4、H7の姿も見える。
DSC_3441.jpg
DSC_3478.jpg

ミュートレイン

12月13日から20日にかけてミュートレインがトタ区に回送され豊田~山梨方面で試運転が行われた。

※以下、他の記事より移設して編集。

トタ区にやってきたミュートレイン。今回は6両でやってきた。
DSC_7713.jpg

同時に201系2本などを撮影。
12月13日、早朝にダイヤが乱れたが、H7は75T、H4は19Tで落ち着いた。
DSC_7688.jpg
DSC_7705.jpg

E233系との並び。
DSC_7698.jpg

青編成の回送。
DSC_7697.jpg

こちらはE233系。
DSC_7708.jpg


12月20日。ミュートレインがトタ区から帰る。

試運転表示でやってきた。
DSC_7755.jpg

5482レはPF原色であった。
DSC_7749.jpg

本日の2459レ

12月20日、本日の2459レは1019+1034号機。
DSC_7807.jpg
思いっきり影がど真ん中に入りました・・・。

2009年3月ダイヤ改正の概要

JR東日本より2009年3月ダイヤ改正の概要が発表された。
中央線関係で主なものとしては
・青梅線直通および青梅特快の増発
・ホリデー快速新宿行きを東京行きに変更
がある。

ホリデー快速おくたま号・あきがわ号の新宿行きは2009年3月で見納めとなる。

青658・青458の思い出

ここでは現在のH58編成が青658・青458編成だった時代のシーン及び、青梅以遠・五日市線・山線でドア半自動扱いが行われていなかった時代のシーンを紹介する。

現在のH58編成は2008年3月までは青658、青458編成として他のE233青編成とともに青梅・五日市線運用に就いていた。

冬の五日市線をゆく青658。
DSC_6990.jpg

梅の花咲く青梅線をゆく青458。
DSC_0003.jpg

青658とH1との並び。
DSC_7909.jpg


当時は青梅線青梅以遠・五日市線及び山線において半自動扱いが行われておらず、ドア全開で客扱いしていた。

ドア全開で客扱いする青658と青458。
DSC_0064.jpg
DSC_9962.jpg

こちらは山線でのドア全開での客扱い。四方津で通過待ちのシーン。
DSC_7614.jpg
DSC_7616.jpg

藤野にて。
DSC_7628.jpg

山線では2008年1月初旬から、青梅線青梅以遠・五日市線では2008年3月改正よりドア半自動扱いが開始され、ドア全開で客扱いするシーンは見られなくなった。
なお拝島駅で五日市線始発列車のみ発車直前にドア一旦全開して客扱いしていたが、それも2008年12月15日で廃止された。

中央線E233系ラッピング車

2008年12月、中央線E233系に久しぶりにラッピング車が登場した。
T31編成に有馬記念のラッピングが施されている。
DSC_7740_1.jpg
DSC_7739.jpg
DSC_7738.jpg


私は競馬に詳しくなく、まず連想するのは↓となってしまうのだが、いろいろ調べてみた。
DSC_5706.jpg
DSC_5820.jpg

有馬記念は2008年12月28日開催のため、T31編成のラッピングは12月28日までかもしくは年内一杯と思われる。
また、有馬記念は中山競馬場での開催である(東京競馬場では場外馬券のみ取り扱い・府中競馬正門前~京王線新宿・新線新宿間の所謂「競馬急行」は運転されない)。

参考記事
中央線E233系ラッピング車

H5編成、最後の春

DSC_0992.jpg
廃車対象でありながら、2008年3月ダイヤ改正後も6月初旬まで活躍していたH5(旧H14)編成。
その最後の活躍を紹介する。

続きを見る »


関連記事
H5編成、この一年

※今更ながら今回この記事を掲載した経緯を説明する。様々な事情等で掲載が伸び伸びになっていたのだが、12月7日日曜日から12月9日火曜日にかけてH4編成が67T→69T→13Tと流れ、H5編成の最後の運用を彷彿とさせた。その影響もあり記事の掲載を思い立った次第である。

本日の2459レ

12月14日、本日の2459れは1010+1038号機。
DSC_7719.jpg

2459レの1本前の電。
DSC_7716.jpg

青梅・五日市線1111デ

2008年3月改正ダイヤでは青梅・五日市線運用に1111デが存在する。(平日・休日共に)。
DSC_7686.jpg

ケヨ70編成廃車回送

DSC_7637.jpg
DSC_7657.jpg
12月11日、京葉線201系ケヨ70編成の廃車回送が行われた。

この編成は元々中央線のトタT32編成(10両貫通編成)である。トタ区からケヨ区に2007年1月に転属した(転属にあたりサハ位置の組み替え等が行われている)。T32(→ケヨ70)とT30(→T130→ケヨ74、12月4日廃車回送)は他の貫通編成が2007年中に次々に廃車になる中で京葉線で長生きできた幸運な編成であった。

なお、このケヨ70編成の廃車をもってJR東日本からサハ201が消滅した。

この廃車回送の撮影にあたり「中央線を青い201が走る」点を重視し、明らかに中央線だと分かる場所での撮影を行った。

続きを読む »

秩父鉄道7000系甲種輸送

DSC_7668.jpg
秩父鉄道7000系(元東急8500系)の甲種輸送が行われたのでリポートする。
12月10日に7002F等5両、12月11日に7001F3両が長津田~八王子を輸送された。
八王子からはまとめて、11日夜から12日にかけて秩父鉄道に向けて甲種輸送された。

※12月13日加筆修正

続きを読む »

本日の2459レ

12月11日、本日の2459レは1009+1024号機。
DSC_7665.jpg

本日の京王6000系

12月11日、No.7に9701F+6411F。
DSC_7663.jpg

No.40に6714F。
DSC_7662.jpg
DSC_7661.jpg

本日の2459レ

12月7日、本日の2459レは1037+1026号機。
DSC_7572.jpg

2459レの直前にやってくる115系回送。
DSC_7567.jpg

上の回送の直後、2459レの直前に、201が上ってきた。
DSC_7571.jpg

こちらはEH200の貨物。
DSC_7581.jpg
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。