本日の2459レ

8月30日、本日の2459レは1037号機。
DSC_4033.jpg
左右のバランスが失敗したが、前よりマシになった。

少ししたらH7もやってきた。
DSC_4047.jpg

この日は八王子準特に9030系が運用入り。
DSC_4021.jpg
こちらは下高井戸。
DSC_3946.jpg

6000系の各停もやってきた。
DSC_4022.jpg
スポンサーサイト

高尾豪雨の記録

2008年8月28日から29日未明にかけて関東地域を豪雨が襲った。豪雨の発生は2000年の東海豪雨と同様のメカニズムと言われる。
この豪雨の影響で京王高尾線では電車が土砂に乗り上げ脱線、中央線では高尾駅が冠水しポイント故障等が発生、両者ともに29日昼過ぎまで不通となった。29日夕方現在では京王高尾線の高尾~高尾山口間を除き復旧している。
今回はこの豪雨による脱線事故や冠水車両等および不通区間発生に伴う行先変更等を取り扱う。

通常、このような事件・事故及びそれに伴う関連事項を取り扱うことは「不謹慎である」等の意見も多く、当ブログでも通常は取り扱わない方針である。しかしながら今回の事故が当方の活動拠点の一つである「高尾」で起こった出来事であることや、高尾周辺では幸い死傷者が出なかったこと等を考慮した上で、取り扱うこととした。

なお、復旧に御尽力下さっている京王及びJR、関係機関等の関係者の方々には恐縮ながら御礼申し上げます。

続きを読む »

H6編成、この一年

DSC_6309.jpg
 2007年3月改正から2008年改正前後までの間、E233系H編成と同一の「東京側6+高尾側4」に組み替えられた201系H編成が分割運用に充当されていた。自分にとっても思い出深かった2007年3月改正後の201系H編成のこの一年の活躍を1編成ごとに紹介する。
 今回はH6(旧H16)編成である。自分はこの編成に出会うとやたらと撮影に失敗することが多かった。そのためH6が来るとなると逆に気合が入ったものである。しかしながら結果としては意外となかなか良いカットも多かったようである。

続きを見る »

H1編成、この一年

DSC_5743.jpg
 2007年3月改正で分割運用(所謂H運用)の連結順序が「東京側4+高尾側6」→「東京側6+高尾側4」に変更された。同時に201系分割編成は分割運用から撤退、代わりにE233系H編成が分割運用へ投入となった。
 その際に当時運用されていたE233系H編成のみでは分割運用を賄えないため、201系分割編成のうち7編成が「東京側4+高尾側6」→「東京側6+高尾側4」に組み替えられ、新たに201系H編成としてE233系H編成に混じって引き続き分割運用に充当された。この際、電照幕の位置により今まで殆ど見られなかった分割運用のシーン===”青梅特快”のマークを誇らしげに五日市線を走るシーン===等が常に見られることとなった。
 この措置は当初2007年6月までの予定ではあったが諸般の事情により2008年3月改正前後まで201系H編成の分割運用が見られることとなった。これら201系H編成もH4、H5、H7編成を除き2008年3月改正までに廃車、H5編成も6月に廃車となり現在はH4、H7編成のみがデジタル無線取り付け等、装いを新たに活躍している。

 前置きが長くなってしまったが、自分にとっても思い出深かった2007年3月改正後の201系H編成のこの一年の活躍を1編成ごとに紹介して行きたい。トップバッターは、もちろんH1編成。

続きを見る »

中央線E233系ラッピング車

DSC_1638.jpg
現在中央線を走っているE233系のラッピング車はT6編成のサマーランド広告のみである。
広告内容から推測して今夏いっぱいこの姿で走行すると思われる。
ただし沿線にサマーランドのある五日市線にはT6編成は入線しない。
ここでは各種ラッピング広告を紹介したい。

※8月22日加筆修正しました。

続きを読む »

京王6000系撮影での三つの問題について

※加筆修正等、頻繁に行う予定です。

京王6000系は撮影に苦労する形式である。
大きな問題点としては三つある。
「白飛び」「ハイビーム」「前パン対策」である。

まず以下の写真。
DSC_3072.jpg
晴天での撮影だが、日に当たっている後ろの部分が白飛びしている。
また、晴天にもかかわらずゴーストが出ている。
これは京王では晴天でもハイビームを焚くためである。

次の写真。
DSC_2945.jpg
雨天時のため白飛びは起こっていないが、ハイビームによるゴーストが激しい。
また、前パン編成のためパン切れを起こしている。



1 白飛び

白飛びの例を示す。
夕日に当たるとこの通り
DSC_3464.jpg
夕日に当たると停車中で絞ってもこの通り
DSC_3534.jpg

白飛び対策は新幹線撮影等で一般的な対策を勉強中である。


2 ハイビーム

ハイビームによるゴーストの例
DSC_2956.jpg
先ほどの写真をもう一度。
DSC_2945.jpg

ハイビームによるゴーストは京王だけでなく乗り入れの都営車でも起きる。
DSC_2954.jpg

晴天で逆光下での撮影でも起こる。
分かりにくいが、緑色のゴーストが出ている。
DSC_0415.jpg


ゴーストの問題については散々悩んだ挙句、
「レンズプロテクターを外す」という方法によって一応の解決を見た。
そのため、悪条件下でもゴーストが出なくなった。
以下に例を示す。
DSC_3507.jpg
DSC_3504.jpg

しかし、レンズプロテクターを外して雨天下で撮影したため、大失敗した。
以下の例。
DSC_2923.jpg
この後レンズの掃除に苦労したのは言うまでもないし、
プロテクターを外すことにかなりの抵抗を覚えるのは事実。

また、ハイビームによりゴーストだけではなく、AFが一切効かなくなりレンズが誤動作を起こすという問題もある。そのため、MF撮影は必須とも言える。


3 前パン対策

他の形式と同様のフォームで撮影しているとパン切れを起こす。
またもや先ほどの写真であるが
DSC_2945.jpg
上り側でも一両目後方にパンタがある編成の場合、油断しているとパン切れを起こす。
DSC_3100.jpg

また、前パン形式の問題として「串パン」という問題がある。
以下、串パンの例
DSC_3526.jpg
 串パンとは、パンタの部分に架線柱等の構造物がかかって見栄えを悪くしてしまうことを言う。貨物列車等の機関車牽引列車を撮影する際に悩ましい問題である。
 京王6000の串パンは気にならないか笑って済まされる問題と考える向きもあるが、自分も貨物列車等を撮影している以上、串パンを気にしてしまうのは事実である。

京王6000系特徴車(地下鉄直通系統・支線系統)

地下鉄直通系統の6030系の魅力はやはり「前パン」である。
現在は全て前パン先頭に8両+2両(前パン)固定編成化されているため、
全てが特徴車(編成)と言えるだろう。

その中で最も特徴的なのは菱パンの6740F-6432Fである。
橋本側
DSC_3484.jpg
新宿・本八幡側
DSC_3504.jpg

他の編成も全て前パンである。
DSC_3512.jpg
DSC_3516.jpg

支線系統では動物園線のワンマン運用に就く6722Fがある。
5ドア車のまま存置されている編成で、ラッピングが施されている。
また現在、多摩動物公園開園50周年記念ヘッドマークが装着されている。
DSC_3532.jpg
DSC_3543.jpg

5ドア車および元5ドア車の並び
DSC_3544.jpg


この他に競馬場線ワンマン対応の編成等があるが、ここでは割愛する。

京王6000系特徴車(本線系統)

今回は京王6000系の特徴車(本線系統)を紹介してみる。
まず6713F。6713のナンバープレートが特徴的である。
DSC_2783.jpg

なんと言っても有名なのは6723F-6724Fである。
5ドア車から改造された4ドア車で、戸袋がないのと窓が変則的なことである。
DSC_2781.jpg
5両ずつで10両を組んでいて優等運用を中心にこなしている。
こちらは通勤快速。
DSC_3090.jpg
DSC_3092.jpg
こちらは休日の準特急
(露出が悪く絞り開放で撮影したため独特の印象を与える写真になっている)
DSC_3507.jpg

E233諏訪湖臨

8月15日に諏訪湖花火大会のために松本地区へのE233系の貸し出しが行われた。
H46編成および青664+青467編成の貸し出しとなった。
豊田区より松本地区へ回送され、通勤型の輸送力を生かし活躍した。

松本地区へ向かうため豊田区から豊田駅に入線するH46編成
DSC_3452.jpg

松本地区へ回送で向かう途中、高尾を通過するH46編成・・・
DSC_3456.jpg

201系H7編成出場

DSC_3307.jpg
201系H7編成が大井工場を出場しトタ区へ回送された。

続きを読む »

24系廃回

8月7日猛暑の中24系ブルトレ廃回が実施された。
今回は牽引が原色のEF64 38号機とあってブルートレインに似合う編成となった。

多摩川鉄橋にて
DSC_3145.jpg
DSC_3151.jpg

八王子手前で東急5000系甲種輸送列車や出発待ちの貨物と出会うシーン
DSC_3155.jpg
次いで編成を後打ち
DSC_3160.jpg

高尾に入線する直前を捉えたシーン
DSC_3174.jpg

そして山々にブルトレは吸い込まれていった・・・。
DSC_3184.jpg

本日の2459レ

8月3日、本日の2459レは1021号機。
DSC_2789.jpg
影を気にして早く切りすぎました・・・。

H4の中央特快もやってきた。
DSC_2793.jpg

上りの183ホリデー快速河口湖。
DSC_2797.jpg

H4の返しも中央特快。
DSC_2798.jpg

6723F-6724Fが八王子準特運用に入った。
DSC_2781.jpg

夕日に映えるアイボリーの車体

ちょっと違ったやり方で撮ってみた。
DSC_2632.jpg

この場所で普通に夕日に映えるアイボリーの車体を撮ろうとしても、白飛びしたり柵がうるさく構図が悪くなってしまう、そのためこのような撮り方をやってみた次第。

相模湖花火臨

8月1日、相模湖花火大会のための臨時列車が運転された。
T13編成を使用し豊田・高尾から相模湖及び四方津まで数往復した。

日が沈んだ夕暮れの豊田発相模湖行き
DSC_2645.jpg

残念ながらバックの高尾駅舎は殆ど見えない、高尾発四方津行き
DSC_2663.jpg

マンションの夜景をバックに、高尾発相模湖行き
DSC_2672.jpg

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

H43

Author:H43
サイトの管理人「H43」が撮影した写真や各種情報等をブログ形式でまとめております。
このサイトの写真・記事の著作権は特記なき場合は管理人に帰属します。無断転載はご遠慮下さい。

月別アーカイブ
カテゴリ
春 (2)
秋 (7)
冬 (2)
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード